« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

竜宮城

先週、アタリが多い、と報告したら、案内しろ!punch だって。

 

6/26

 

タコキングのにしっぺとブリキングのやまモさん(と御子息)と一緒。

 

朝からベイト山盛りの湾内でナイスフィッシュを連発するにしっぺ。

 

Img_3120

 

エソ、カサゴなど連チャンです。

さすがです(笑)

 

Img_3121

 

それに比べて自分はサビキノマセでいいやつ掛けましたが、にしっぺのクロスファイヤ攻撃でバラシ。

多分ヒラメだったと思う。

 

この時点で、やまモ親子にかなり負けてます。

 

Img_3122

 

ノマセがあまりにもノらないので、ジギングに移行。

 

にしっぺがブリ?らしきビッグファイトをバラした後、

 

Img_3127

 

落ちパクで(笑)

 

船頭のお陰です。

まーでもヒラメ先週釣ったからいらんなー。

 

 

その後すぐ

 

Img_3128

 

待望の鯛飯用チャリコ確保。

 

もう帰っても良いな(笑)@7時

 

贅沢言えばあとサバ欲しいな・・・

 

 

 

で、頑張ってたら鯛の回遊?に当たったのか、

 

Img_3123

 

ほんの一瞬の時合いで二人で3枚の鯛が釣れました。

 

その後サバを探して頑張りましたが、カサゴとかエソとかアヤメとかしか釣れず、11時沖上がり。

 

やまモ親子はちゃっかりうまそうなサバ釣ってて参りました。wobbly

 

 

 

鮎はぜんぜん釣れんけど、海ではなんとか好調をキープしてます。scissors

 

Img_3130

 

ヒラメと交換してもらった、にしっぺタコ、ンマイわ。

なんだかタイミング合わなくてなかなかタコ釣り逝けません。

※次回予告!

愉快な仲間たちとヒリヒリナイトフィーバー@釣果ダダ下がりちう(笑)

 

2016年6月24日 (金)

期待に応え

最近、らしくなく、そこそこ釣れてます。

大外れがないです。

 

でもそれはココを見てる人の99%は期待していないと思います(笑)

 

6/22

 

Img_3076

安心して下さい、丸ホゲリです!(大泣)

 

 

多分、ええんじゃないか?

と、勘違いして和良川に鮎釣り逝ったんですけど、9時から11時までやってカワムツ一匹の大撃沈。

全くアタリのなさ、そして結構人がいるけど廻りで釣れてるところを見ない、であえなく2時間でやる気なくなり、シッポ巻いて逃げ帰りました。

自分は最初の2時間で釣り止めましたが、連れはその後場所移動して2時ぐらいまでやってましたがノーフィッシュ。

その間飯食いながら、廻り見学してましたが、誰一人釣ってませんでした。

ヒドイわ。

 

多分渇水すぎてダメなんじゃないでしょうか?

どこでも川渡れるぐらい水少ない。

 

今年また鮎逝くことあるんでしょうか?

2016年6月23日 (木)

本年初物③

友達いないので単独行動です。

 

6/19

 

狙いはサバ、イサキ、カマス。

 

Img_3063

 

ウルトラライトジギングです。

PE0.4号のベイト、0.6号のスピニングタックルを用意。

 

が、前夜子供に鯛飯が食いたい、などと珍しいことを言われたので、0.8号のベイトタックルも (;;;´Д`)

 

 

45gのジグに枝針ワームを付けて浅場を攻めると、

 

Img_3064

 

ベイトの小サバが掛かります。

さすがにサバが狙いと言ってもコレはキープできん。

 

ので、そのまま海底へ。

すぐに

 

ズッコン!

 

と、竿が水面に突き刺さります。

結構良い手応え。

 

ブッツン!

 

と、すぐにラインブレイク。

やっぱエダス2号だと無理があるなー。

 

てことで、こんどはドラグゆるゆるで。

 

ズッコン!

 

自慰ーーーーーッ!

 

 

根に潜られて動かなくなりました (;;;´Д`)ゝ

 

ブッツン!

 

これはアカン。

タテ釣りはライトタックルではムリポ。

 

フツーにジギングに戻す。

 

Img_3065

 

リリース。

 

Img_3073

 

リリース。

 

お?

今度こそイサキ?

 

Img_3072

 

微妙に違う(笑)

 

てな感じでアタリが多くて楽しんでいたら、魚探にソレらしい反応が!

急いで0.8のタックル(ジグは70gぐらいのスキルジグ)を落としてシャクる。

 

ズコン!

 

あれ?サバと思っていたのと違う引き。

結構良い魚と思うが、なんだろう?

 

Img_3067

 

ヒラメでした。

こいつは嬉しい。

もう、帰ろうかな〜(笑)

 

で、ヒラメを絞めてると、またもやソレらしい反応が!

慌ててジグを放り込んでシャクると

 

ドスッ!

 

自慰ーーーーーッ!

 

うを?

走るけど、サバじゃない。

これ青物だ。

しかも結構デカイ。

 

えらいもん掛かっちゃったなー。

PE0.8号にリーダー4号。

しかもドラグ調子悪いリール(笑)

ので、ほとんどユルユル+指ドラグ。

 

走りが止まったときに持ち上げる重みがハンパない。

もしかしてサメ?

マグロじゃないことは確かだな(笑)

走り方は青物っぽい。

 

中略

 

Img_3068

 

写真では大きく見えませんが(笑)やっとの思いで上がったのは推定11kgオーバーのブリ。

春に玄界で上げた10kgのヒラマサより確実に重い。

最近の玄達でも釣れないんじゃない?って感じのサイズ。

尻尾の太さが尋常じゃないです。

でも、もともと大きさにはそんなにこだわらないので、長さも重さも量るものを持ってない。

のであくまで個人的な推定です。

いやー、手がプルプル(笑)

 

自分ではファイト時間30分ぐらいかなー、と思っていましたが、後からヒラメの写真の時間から逆算すると約一時間掛かってました(驚)

よく短気な自分がガマンできたな(爆)

 

 

当然、クーラーに入らないので、頭と尻尾落としてムリやり押し込みます。

 

Img_3070_2

 

コレを沈めたら

 

Img_3071

 

魚探に軌跡が出るほど頭だけでもデカい(笑)

ちなみに魚探では65mぐらいですけど、掛かったのは30mラインでした。

おもっくそ引きずられましたね。

 

あ、ブリの血抜きしてる間、目的の(本年初)サバ釣れました(写真撮り忘れ)。

でもこの群れの脚が早く、一匹釣るともう魚群いないんですよねえ。

 

ヒラメ、ブリ、サバと揃ったんで、イサキは今回諦め(笑)、鯛飯用のチャリコ狙ってタイラバに。

しかしその後はリリースサイズの根魚とかしか釣れなくて、10時に沖上がり。

 

いやー久々にアタリが多くて効率良い楽しい釣行でした。

 

写真にない獲物はアカハタ、オオモンハタ、アヤメ、ベラ、ヒメ、だったかな?

 

次回こそイサキ釣れますように。

PS.やっぱり今の時期ブリ、ヒラメよりサバが旨かった。

2016年6月20日 (月)

本年初物②

玄達解禁しましたね。

実は今年は忘れずに(笑)解禁日に予約を入れていたんですが、あいにく悪天候中止。

まあ、今年はブリがムチャクチャ釣れてますので、まあ、わざわざ玄達まで逝かなくてもいいかー、と納得させてます。

 

が、逝く気もりもりだったんで、別の釣りに。

 

6/16

 

昼間は爆風ですが夜は凪予報だったんで、加賀のなぶら丸さんに。

半夜便で本年初のイカとアジを狙います。

 

Img_3041

 

ま、明るいうちは期待しないでジギングします。

するとビックリ!

 

Img_3045

 

40cmオーバーのマアジ。

こいつは嬉しい。

もちろん今年初。

船長に言わせるとトロアジだそうです(笑)

 

しかし、偶然だったようで後が続かず。

初っぱなからイカ狙いのゼッキーは

 

Img_3042

 

ノーパンチだそうです。

自分もイカにシフトしますが、全くおさわりすらありません。

 

これは昨日まで良かったっていつものパターンか?

と、弱気にもなりましたが、暗くなり電気が点くと

 

Img_3043

 

まずはスルメイカからスタート。

 

Img_3048

 

不安だったので取りあえずキープします。

 

その後棚が上がりだし、マイカ(もちろん本年初)が混じるように。

 

Img_3050

 

このあたりではもう完全に時合い突入。

棚も10m前後と手返しもよく、休憩するヒマも無くなりました。

 

ただ、自分の場合、スッテ動かしすぎなのか、スルメの割合が多いんですよねえ。

 

 

最後の一時間ぐらいはアジ釣りに。

この日はメチャンコ活性が高く、何やっても釣れる。

仕掛けが底に落ちない。

 

ラストはゼッキーが

 

Img_3044

 

シーバスまで釣りよりました。

 

で、こんな感じ。

 

Img_3049

 

イカは余裕の3桁越えですは。

マイカが釣れたのでスルメは全部リリースしました。

アジはデカアジは3匹のみで後は20cmぐらいのでした。

結果的には良い日に当たれたようです。

 

イカもアジも釣れすぎても配るのに困らないから良いですよねえ(笑)

うーん、また逝きたい(爆)

2016年6月 9日 (木)

本年初物①

季節がやってきました。

 

6/8

 

今年初めての鮎です。

場所は板取上流。

 

例年だともっと遅いスタートなんですが、今年は暖かいので(笑)

 

Img_2996

 

相変わらず遅いスタート。

既に10時回ってます。

 

水が異様にあったかい。

さらに渇水。

垢が既に腐ってます。

 

糸にゴミが引っかかります。

 

てな、最悪ともとれる状況でしたが、

 

Img_2997

 

わりとすぐ掛かったりします(珍)

 

 

が、その後すぐ根掛かりで、ロスト。

を、3度もやって、結局プラスマイナス0という、なにやってんだかわかんない状態・・・

 

釣りやってる時間より仕掛け直してる時間の方が長いわ(泣)

 

 

その後ポツポツで5匹釣れました。

あ、それはちゃんとした鮎ね。

10cmぐらいのどーにもならんやつ含めるとツ抜けしてますが(汗)

 

あと、カワムツとかアマゴとかも釣れました(笑)

 

この日はまともなサイズと小鮎がポイントでハッキリ分かれてました。

 

で、仕事があるので3時半頃上がり。

 

 

帰って初物頂きました。

 

Img_2998

 

次も初物獲れるといいな。

2016年6月 6日 (月)

厳しい・・・

最初逝こうと思ってた地域は雨予報。

なので、にしっぺについて行くことにしました。

 

6/5

 

トップやりたいというわがままで場所選び。

結果的にはコレが裏目にdown

 

朝からポコポコ釣れます。

小根魚が・・・(;;;´Д`)

 

Img_2984

 

Img_2985

 

その中から、25cmぐらい有るヤツ選んで2匹キープ。

これで今夜のオカズは確保出来たので気楽。

 

で、ブラインドキャスティングしますが、もちろん全く出ませんbearing

 

 

魚探見ながらトップやったりジギングしたり。

 

Img_2986

 

潮止まりの使者coldsweats01

 

コレはだめなのか?

と、思ったら

 

Img_2987

 

ハマチ居たんだ。

でもはぐれみたいです。

 

 

フォールでコンコン当たるので、なんかなー?

 

Img_2988

 

鈴木さんでした。

 

あ、この間時々トップ投げてますけど全くダメですは。

 

 

どう?ダメでしょ?(笑)

 

Img_2989

 

 

ちょっと風が収まったので、少し沖へ。

 

Img_2990

 

あら、食べ頃だがね!

 

この後チャリコ追加。

 

で、頑張ったがその後追加無し。

11時になったので退散しました。

トップではノーチェイス、ノーバイトでした。

 

にしっぺ、お疲れ様でした。

なんだか青物居るんでしょうけど、釣れなくなりましたねー。

釣ってる人もいるので腕の問題でしょうけど。

 

今頃になって輪島でトップが調子良いってのも腹立たしい(笑)

 

 

次はタコかサバか悩みちう。

2016年6月 4日 (土)

海豚のおかげ

未だにゴムボキャスティングでまともな魚釣れてません。

 

5/31

 

釣れるまで通うしかない。

一昨日状況が悪かったが、一日で状況は変わるから、と甘い考え。

 

Img_2948

 

むむ、雰囲気全くない (;;;´Д`)

 

鳥、ナブラ、ベイト、全くいません。

たった二日で状況ガラッと変わりました。

 

悪い方に!(爆死)

 

 

状況が悪いことを証明するように、他の遊漁船、プレジャーなどは、このあたりのポイントは目もくれず、みんなはるか彼方へ行ってしまわれました。

 

トビウオ飛んでないけど、取りあえずトップ投げます。

 

 

アカンわ!

 

ベイト反応がほとんど無い。

しゃーないのでジグしゃくってみると、

 

Img_2949

 

小根魚ポツポツ。

オールリリース。

 

 

 

沖出しして、潮目狙うも、まったく反応無し。

おっかしーなー?と思ってたら、

 

ぷっしゅー!

 

という音。

何と海豚の大群。

40〜70mラインに幅広く泳ぎまくってます。

 

逃げようと船を出すとついてくる始末。

釣れないのはコイツらのせいだったようです。

 

 

諦めて浅場へキャスティング。

なんとコレが良かった。

 

 

Img_2953

 

全くのブラインド誘い出しでブリ釣れました。

いやー、トップだとメッチャ引くね。

楽しい。

クーラーに入らないのでリリース(笑)

 

 

この一本で満足したので、9時過ぎに終了。

昼から仕事だったので、船も洗わず帰りました。

 

 

次はヒラマサ釣れないかな?

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »