« 運だけで釣ってます | トップページ | 九州ダイナマイトツアーその2 »

2016年4月27日 (水)

九州ダイナマイトツアー

今年も年一回の遠征の季節がやって参りました。

 

4/22、23、24

 

すでに行きの飛行機前から祝杯です。

 

Img_2684

 

これも遠征の楽しみですね。

運転が無いから遠慮無く飲めるってゆう。

 

しかし、案外博多行きの方が少ないのか?

 

Img_2690

 

ペラ機ですわ。

ジェットに比べて遅いので時間が掛かるんですよね。

料金まけてほしいわ。

 

一時間半ブーーーーーーーンと飛んで、

 

福岡に着いたら、まず、BWHに行きました。

が、閉店寸前でゆっくり見る間も無く追い出され、

まずは腹ごしらえ。

 

Img_2691

 

なんだか、有名な店らしいですが、ま、普通のうどん。

 

 

その後宿に行って前祝い。

 

Img_2692

 

したら、もちろん、

 

Img_2693

 

ボタンを押すこと無く爆睡(笑)

 

 

 

 

翌朝、キャスティングからスタートです。

 

Img_2705

 

でもぜーんぜん、出ません。

チェイスすらありません。

 

当然心折れる方が出ます(笑)

キャスティングの裏でジギング始めてます。

しかし、これが良かったと見えて、

 

Img_2713

 

高級魚バコバコ釣りまくります。

ボーズレスガールのおっかけのくせしてTGベイト使ってたのはここだけの話です(笑)

 

 

ま、結局2時間ほどやりましたが、全くトップには反応無く、あったりまえですがトップしかしていない3人はボーズDeath。

で、本命ポイント七里へ。

 

しかし、七里に着いた頃から雨が降ってますdown

でもそれほど雨はひどくないのと、寒くないので気になりません。

 

 

で、ジギングスタート。

 

O_950aa793e9c2aff5be499880e4c45df66

 

ジグはおにぎり180gオールグロー。

割とサクッと釣れたので、トップに戻ります。

 

 

が、その直後

 

Img_2715

 

えらい勢いでライン出される、猛烈なアタリ。

引き方から大マサに間違いない。

 

Img_2718

 

昨年を上回る12kgオーバーのヒラマサ。おめでとうございます。

ちなみにジグはガターリンリンだそうです。

ボーズレスチャチャ使えよ!(笑)

 

 

ま、これ見てジギングに戻したんですが、釣れない。

と、いうか釣れるのはワラサ、小ブリ。

 

なにがいかんのかわからんけど、取りあえずライトタックルにしてみたら、

 

O_721dead34b3bdee055476a857775ec1d7

 

なんとビックリ10.1kgが釣れました!(祝)

PE3号、リーダー14号、ジグはガラシャRR150gヘッドグローシルバー。

3号でも止められました。今のラインすごいね。

 

10kg程度で膝持ちはどうよ?と、ほとんどの方が思われるでしょうな。

自分でも思いましたが、老い先短い自分がこの先、これ以上の大物と出会えるかわからないと考え直し、膝持ちで写真撮っておきました(笑)

 

本来メチャンコ嬉しいんですが、このすぐ後

 

Img_2746

 

同船のおねえちゃんに14kgオーバーを釣られ、並べて血抜きしてたら、自分のがすんげい小さく見えました。

ちなみにジグはゼロ1セミロングです。

このおねえちゃん、さすが九州女子、日本酒ビンからラッパ飲みして祝杯上げてました(笑)

 

 

その後はジギングは満足したのでトップに戻して、

 

O_9ec4e7c37534a62f451750e32d032b6_2

 

そこそこブリ、ワラサで楽しめました。

トップで釣れる個体の方が太ってましたね。

ちなみに自分はBF100、タンゲーラ190を使ってました。

 

結局その後メモリアルになるような魚は釣れず、一日目終了。

 

 

宿に行って、

 

Img_2780

 

おいしい食事して寝ました。

 

 

 

二日目に続く・・・

« 運だけで釣ってます | トップページ | 九州ダイナマイトツアーその2 »

コメント

お疲れ様です。

リンリンを奉納後、茶々を使いましたが応答なし(涙)

しかし、大政の引きは癖になりますね。
次はいつでしたっけ?(爆)

midoriisiさん>

マグロの引きも良いですよ〜。
マサと違って安心してドラグ出せますから。

冬にも逝っちゃいます?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運だけで釣ってます | トップページ | 九州ダイナマイトツアーその2 »