« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

食味優先

先回の鮎が冷凍庫にある。

ので、週末食べる分には困らないから、釣りはどうしようかなー?

と、考えていたら、ゼッキーから「小鮎イクぜ!👍」

と、言われたものの、ネットで調べるとイマイチの状況に

「ウナギ&テナガエビに変更!👍」

と、なったのだが、土曜の夕方は仕事なんで諦めた。

ウナギは調理が大変なんで、どーでも良かったが、テナガエビはウラヤマシイ。

 

6/28

 

そろそろタコも、と思ったが、あいにく爆風予報に、結局利害が一致したF-3とゴムボジギングに行くことになりました。

 

 

狙いはアジ、サバ、イサキ。

もしかしてすでに入ってたらカマスも。

てな感じで、ライトタックルに軽量ジグ、サビキ持ち込んで、あわよくば落とし込みでヒラメ、大型根魚。

 

Img_1208

 

エンジンかからないにしっぺを見捨ててでっぱつ!

 

 

Img_1209

 

ずーっと、こんな感じでベイト反応出まくってますが、サビキは無視されます (´;ω;`)ウウ・・・

 

 

ぢゃあ、イワシについとらんだろってことで時代はインチク。

 

Img_1210

 

とりあえず、丸ホゲリ回避。

 

 

ジグに戻してへろへろシャクってたら、

 

 

ドンッ!!

 

ギュル・ギュル・ギュル・ルルルル・・・ ©mad師匠

 

 

Img_1225

 

おろ?

まあまあデカい。

青物っぽい。

 

PE1号+リーダー5号なんで時間掛けてやりとり。

 

 

 

Img_1211

 

ブリでした。

ラッキー!

 

ジグはF1オールグロー100g。

 

 

しかしその後沈黙。

たまーにホウボウや根魚掛かるぐらい。

 

 

 

 

おおーい、釣れんだろ?

 

Img_1212

 

ちょっと沖いこ。

 

 

 

 

 

 

ドンッ!!

 

ギュル・ギュル・ギュル・ルルルル・・・ ©mad師匠

 

Img_1213

 

 

 

???

 

 

 

ぴょ〜〜〜〜〜〜〜ん!!

 

アレだわ。

 

 

 

 

Img_1214

 

ま、80ぐらいあってギリシイラと呼べる?

 

 

キャスティングでも釣ったりしましたが、ゴムボでは危険なんで一匹で十分堪能できました(笑)

 

 

にしっぺがシイラ情報聞きつけ追っかけてきましたが、

 

Img_1216

 

釣れんだろー?(笑)

 

 

 

 
その後モ釣れるのはこんな感じ。

 

Img_1217

 

Img_1215

 

 

諦めて、帰り際サビキにカタクチ乗るも、まったく食われず。

10時半沖上がり。

 

基本的にはキビシイ一日(半日?)でした。

 

 

 

 

本日の二人の釣果

ブリ、ホウボウ、アヤメカサゴ、カサゴ、オオモンハタ、ヒメ、シイラ、カタクチイワシ

2015年6月27日 (土)

板取上流

梅雨の合間に逝って参りました。

 

6/24

 

かなり渇水です。

山では雨降ってないのか?

 

Img_1196

 

魚は一杯います。

けど、追わない・・・(;;;´Д`)ゝ

 

時速0.5匹。

 

Img_1197

 

でも、掛かるとかなりコンディションいいです。

そのせいで、抜き上げでドンブリやらかす。

0.175では無理か。

 

夕方から仕事があったので、3時に切り上げましたが、残った知人によると自分がやってた場所で4時から時合い到来。

入れ掛かりで30分で二桁釣れたとのこと。

 

 

相変わらずモってないわ・・・

 

 

ではまた来週。

あ、相模湾キハダ、始まったな・・・

2015年6月22日 (月)

時代はインチク

天翔丸の船長の名言です。

 

6/18

 

玄達も解禁となったが、二日目にして撃沈モード突入で、すっかり気をよくして(笑)前夜高岡の健康センターで仮眠。

 

Img_1164

 

やっぱ少しでも寝ると楽ですね。

 

んで、2時から深夜料金を取られるので5分前に出発(笑)

 

 

 

玄達の予約忘れのため、今回は輪島です。

船長の話によると、マグロは飛んでるは、鯛がトップで釣れるほど沸いてるわ、そりゃもう、スゴイ事になってるそうです。

 

 

 

 

orz=3 プッ

 

Img_1165

 

Img_1166

 

キャスティングから始めますが、ぜーんぜん出ません。

ちなみにココはブリ、タイポイントでマグロポイントは全く違うところらしく、可能性はないらしい。

 

 

すぐに心折れたこのちゃんがジッギンで

 

Img_1167

 

しかしジギングもダメ。

船長曰く、ジギングでは釣れない、インチクがええ!と。

 

実際、ワシらがキャスティングしてる合間にインチクでポコポコ鯛掛けてました。( ゚д゚)ポカーン

 

 

 

 

日がそこそこ上がってきたら、青物ナブラが時々起こるようになってきました。

 

Img_1170

 

ナブラにタイミング良くプラグ打ち込むと釣れます。

 

自分以外の人全員が (´・ω・`)ショボーン

 

 

 

なぜか自分だけ乗りません。

 
 

チェイスだけだったり、

出ても乗らなかったり、

やっと乗ってもすぐ外れたり、

 

 

で、

結局昼までノーフィッシュ! (lll゚Д゚)

 

 

 

釣ってる人はすでに二桁釣ってるという、格差社会を目のあたりに。

ゼッキーなんかキャスティング飽きたらしく、

 

Img_1180

 

インチクででっけークロダイ釣ってました(笑)

 

 

 

その後、散々苦労して食わせるメソッド見つけたのでキャスティングで入れ食い状態になり、ブリ1、ガンド3釣ったところで、時間が無いのでインチクに変更。

 

最後ギリギリで鯛が釣れたのでなんとか格好が付きました。

危なかった (;´Д`A ```

 

 

Img_1181

 

だれも撮ってくれないんで、自分の釣ってる写真、ブツ持ち写真ありません (つд⊂)エーン

 

 

 

 

はい、全員の釣果。

 

Img_1171

 

結果的にはぎょーさん釣れました。

青物はほとんどキャスティングです。

ジギング、鯛カブラはさっぱりアカンかったです。

 

 

帰りにチェックするとこの日玄達は歴史的爆釣だったようで、相変わらずモってないようです。

 

 

 

最後に行き帰りの運転すべてしてくれたゼッキーに感謝!

2015年6月15日 (月)

梅雨の合間

のようにスキッとしない釣果。

 

6/14

 

久々に単独釣行。

ホントはサバ釣りたかったけど、天気悪いので諦め、どうせ釣れないんならと、トップメイン。

実は先週濡れたまま畳んだゴムボを干したかったのが最大の理由。

 

 

5時半ぐらいから15〜20mラインをトップでランガン。

全くノーチェイス、ノーバイトのまま9時半。

原因はベイト大杉。無風、潮流れん。

 

魚はいらなかったけど、丸ホゲリでは気分が悪いのでジッギンに移行。

 

Img_1153

 

根魚は元気です。

写真にいちいち撮らなかったけど、キジハタ、カサゴ大小二桁釣れました。

先回の根魚がまだ残っているのでオールリリース。

他にホウボウのそこそこ良いサイズが釣れたので2匹キープ。

 

 

途中、鯛が掛かりましたが、スレだったのでタモ取ろうかってーところで身切れ。

最近多いなー。

でもスレで散々走られてブリかと思うくらいだったから楽しめたので良しとしますわ。

どっちみち魚はいらんし。

 

あまりの暑さに11時に上がり。

完全にゴムボ干してシッポ巻いて渋滞無く帰りました。

 

 

 

 

 

あ、今年は恒例の玄達釣行の予定はありません。

一部では今年は豊漁ぢゃねーか?って言われてますが、どうなんでしょ?

もしとんでもなく状況が良かったら考え直しますが。

それよりそろそろマグロかなー?

2015年6月13日 (土)

帰ってきた (^∞^)

蒸し暑いですな。

 

6/11

 

むさ苦しいこの方が帰ってきました。

 

某愛知県の地方都市の長者番付に踊り出す勢いに

「漏れ、庶民の日本車乗っとれんし」

と外車を乗り回し、

「ゴムボなんてビンボー臭いことやっとれんがや!」

と、しばらく遊漁船専門でしたが、

 

「おい、ゴムボ(中古)買ったから進水式付き合え!」

と、拉致されました。

ゴムボを積める車が無いのにどーすんだろ?

と、思っていたら、総長から車をカツアゲしてました(@Д@;

 

 

 

 

 

 

 

Img_1145

 

なんだか向こうにも似たような組み合わせがいました(笑)

でもあちらはコッチと違って優秀で、デッカイ鯛釣ってましたね。

 

 

まあ、この日は魚探は賑やかですけど、釣れません。

 

Img_1146

 

こんな反応は可愛い方で、一時は魚探真っ赤っか。

ちなみにこの反応はすべて小アジ。

なぜ分かるのかって?

ジグでバッチバチに釣れるから (;;;´Д`)ゝ

この日は小アジがジグにアタックしてくるんですよ。

そのままノマセもやってみましたが、全然釣れません。

 

 

Img_1147

 

時たま根魚。イカリ大量 (´Д⊂グスン

 

 

最後にホントに一瞬のハマチ時合いを見事にバラし、シッポ巻いて帰りました。

 

Img_1148

 

 

本日の二人の釣果

ハマチ、マハタ、キジハタ(たくさん)、カサゴ、小アジ(たくさん)

飛び抜けて良い魚無いので写真無いです。

 

 

シラスいなくなって、タイミング合えば青物釣れるんかなー、てな感じでした。

2015年6月 8日 (月)

No Finder , No Fish

最近、ブッたるんでます ┐(´д`)┌

 

6/8

 

青物いなくなったし、食味優先で、ということで、自分の本命はサビキングでアジ、サバ、イサキ。

ゼッキーは根魚、ヒラメ、タコ。

 

 

 

Img_1129

 

ん?鮎釣り?

いえいえ、ゼッキーが仕込んだ活アジ(一匹100円*10)

コイツを大型ハタにゲロ吐くくらいノマセたろうっちゅう塩梅。

 

 

 

が!

準備中ゼッキーが魚探を忘れたことが判明。

ベイトもわからん、根もわからん、ではサビキもノマセもかなり苦しい。

 

Img_1131_2

 

てことで、

 

Img_1124

 

下僕に魚群を探させることに。

したんだが、風予報だというのにカヤックを持ち込む、相変わらずの頭の弱さ。

多動症で落ち着きが無いので役立たず。

 

 

仕方ないので潮目を目当てに始めると、幸先良くイワシゲット。

ノマセのエサ要員として引き船に確保。

しかし、一匹限りで全く続かず。

ジッギンのゼッキーにはノーバイト。

 

Img_1123

 

 

 

続けていたら、ものごっついアタリと共に走りまくられ、ゼッキーとも絡みつつ、結局サビキの枝針3本ぶっち切られた。

多分サバかシイラ。

エサ確保のため小アジ用のサビキを付けてたのが裏目に。

アジサバ用のサビキに取り替えて再開した頃からジッギンが時合い突入。

 

Img_1126

 

掛かった瞬間からタイとわかる引き。

 

Img_1127

 

その後怒濤のホウボウラッシュ。

そして追加。

 

Img_1128

 

サビキはまったくアカンです。

やっぱ、コマセ必要?

 

 

 

その後、ジッギンも悪くなったので、ノマセ突入。

が、風が強く非常にやりにくい。

し、ポイントもよくわからない上、アタリ皆無で集中力続かず。

結局2匹使ったところでギブアップ。

残りは海が豊かになるのを願って放流(笑)

 

帰りつつジッギンしてたらシイラ(ペンペン)に悩まされ、既に夏を実感。

でも風と雨(カッパをゼッキーに強奪されズブ濡れ)と貧果(オレだけ)超寒いわ

 

 

震えながら冷やしぶっかけうどん食ってる間、タコに少々チャレンジしましたが、当然のようにノーバイツ。

昼にはシッポ巻いて帰りました。

 

 

漏れの釣果

イワシ、小サバ、ホウボウ、シイラ(ペンペン)、エソ

以上、キープゼロ(大泣)

相変わらずバラシ大杉。

 

 

 

謝辞

zekiさま、マダイ頂き、ありがとうございました。

ホウボウのアクアパッツア食ったら旨かったのでもう一匹くらいキープすれば良かったと後悔しました(笑)

PS.

ウナギ釣れてるそうです。

 

Img_1132

 

タコもそろそろ?

2015年6月 5日 (金)

ビリー

ファンにとっては待ちに待ったのであろうが、それほどでもない自分にとってはどーでもいい、鮎の解禁

 

6/3

 

天気悪いから中止だな、こりゃ、と思っていたが、待ち人にとっては関係ないようだ。

てことで、9時過ぎゆっくり名古屋を出て、板取川中流へ。

 

Img_1121

 

さすが晴れ男、雨上がったわ。

そして元々が渇水だったため、ほとんど水位上がらず。

 

11時ぐらいから始めて、スグ釣れました。

10cm満たないビリー。

もちろんリリース。

 

で、その後はウンコとの戦い。

雨直後のせいか、糸に腐った藻みたいなもん絡まりまくり。

やっとれん。

 

2時間ぐらいやって、ノーフィッシュですわ。

 

つくづく鮎釣りに向いてないのを実感。

 

シッポ巻いて帰りました。

2015年6月 1日 (月)

ネット難民

敦賀の王様からお誘いがあったので、ビッグプレジャーで。

 

5/31

 

9時過ぎからノンビリでっぱつ。

 

Img_1071

 

思ったより強風。

 

そして寂しい魚探・・・

 

 

 

ホントは真鯛が欲しかったけど、仕方なくシーバス狙いに変更。

 

 

 

 

何度もシツコク流したらやっとヒット。

なんとかいなして浮かせて掬おうと思ったら

 

ネットが無い!(lll゚Д゚)

 

いや、正確には鯵掬うぐらいの小っちゃいのしかない。

 

 

80ぐらいありそうなシーバスは頭も入らん。 

どーしよ?

なんてモタモタしてたらバレました(泣)

 

 

 

 

 

でも次の流しで

 

Img_1072

 

これはフィッシュグリップでランディング。

 

風が強かったのでコレにて終了。

 

しかし、20人乗れる船で4人しか釣りしないって贅沢スゴイです。

王様、次回お邪魔するときはネット献上致します(笑)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »