« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

相変わらず

不漁です。イカ。

 

10/21

 

越前へアオリイカのヤエン釣り。

 

前回の教訓に、アジのパワースポットを探し、まずはアジ釣り。

って、実は誰でも知ってるあそこ。

 

Img_0077

 

最初はなんとマダイ入れ食い。(笑)

 

Img_0078

 

稚魚放流してるんでしょうかね?

 

 

その後アジ時合いが訪れ、5、60匹釣ったので、目的地へ。

 

 

 

 

 

のんびりヤエン釣りです。

 

Img_0081

 

しかしまあ、やはり激渋。

 

アジが囓られるだけのアタリが続きます。(泣)

 

 

 

 

結局、夕方までやって3杯。(写真撮り忘れ)

 

 

次の日に掛けますが・・・・

 

 

 

Img_0083

 

ババ荒れ!(大泣)

 

 

越前そば食べて帰ってきました。

 

次はあるのか?

2014年10月24日 (金)

赤帝

まーそろそろ青物釣れるんぢゃね?

 

と、久しぶりのギャンブラーF-3さんとゴムボート。

 

10/16

 

 

この日は予報に反してなかなかの風。

 

魚探にはそこそこ良い反応でるんですが、釣れません。

 

Img_0067

 

 

ポロポロリリースサイズと、大量のおエソさま。

 

 

Photo4

 

Photo3

 

Photo2

 

 

オーシャンシールズの赤帝、エソがイレパクです。(笑)

フォールの仕方がエソに合ってるのか?

一時期海底にジグが落ちないほどでした。

 

根魚もよー釣れます。

シールズには申し訳ないですが、GGより釣れます。(爆)

 

すぐ隣でTGベイトやCBワンのジグでやってたF-3さんが釣れないところを見ると、ジグの性能なんでしょうね。

Photo1

 

特にこれといった釣果も無く、お昼前に終了。

 

さて、次回は懲りもせず、アオリヤエンです。

2014年10月14日 (火)

アジはどこ?

毎年恒例の接待ヤエン釣行です。

 

10/10

 

今回は日帰り。

のんびり昼前に現地着。

 

まずはエサのアジ釣り。

 

Img_0049

 

 

が、これがまったく釣れん。(大泣)

 

 

 

Img_0050

 

Img_0051

 

エサにならんがな・・・

 

 

 

 

 

越前の漁港を次々彷徨うも、どこもいません。

 

他の釣り人や地元の漁師に聞くと、今年は夜しか釣れんよー、と言う。

しかも、夜でもかなり渋いらしい。

 

すでにヤエンやってた人に聞いたら、一晩で10匹しか釣れんかったとか。

 

 

 

 

仕方が無いので、コッパグレで始める。

 

Img_0053

 

が、当たり前のようにアタリは無く、昼には心が折れ、退散。

 

Img_0054

 

お土産買って、

 

Img_0057

 

温泉入って、逃げ帰りました。

 

来週にリベンジ予定。

2014年10月13日 (月)

朱剣の呪い

台風が来る前に釣るゼ!

と、ゼッキーに強引に拉致され、トップマサに。

 

10/9

 

仕事があったのと、午前中は波風が残りそうだったので、昼から重役出勤。

2時頃でっぱつ。

 

 

まずは浅場をトップで攻めますが、まったく反応なし。

 

Img_0045

 

ストレスで毛が抜けます。(笑)

 

 

さらに風向きの加減で、太陽に向かって投げることになり、かなりツライので早々に心が折れ、ジギングに。

 

Img_0060

 

 

 

ゼッキーはいわく付きの朱剣をおもむろに出し、

「コレが魚を寄せてくるんだわヽ(*≧ε≦*)φ」

 

Img_0046

 

と、訳のわからんことを言ってましたが、

 

嫁の呪いがイポーイでした (つд⊂)エーン

 

 

 

ジギングの結果。

 

Img_0058

 

Img_0059

 

オーシャンシールズ ガラシャRR絶好調でつ。(笑)

 

 

 

 

夕まずめになって、再びトップ&イカ調査しましたが、見事に撃沈。

シッポ巻いて逃げ帰りました。

実釣時間3時間無いのにトップとジギング両立は難しいバイ。

2014年10月 9日 (木)

黒いダイヤ

と、呼ばれるクロマグロ(本マグロ)。

 

自分には縁がないと思っていましたが、ポイント釣具さんからのお誘いで、チャレンジすることができました。

 

10/2

 

タックルはすべてレンタルなんで、ほとんど手ぶら(笑)で南伊豆の忠兵衛丸さんに向かいます。

名古屋からだと輪島とほぼ同じくらいの感覚かな?

 

 

 

船がでっかいので非常に快適です。

足伸ばしてベッドで寝ていけるのはサイクーです。

なにより船長の心意気が(笑)

 

20141003065700001

 

 

 

 

 

寝てたんでよくわかんない時間走って、まずはノマセえさのサバ釣り。

 

Image3_2

 

最初は釣り役は2人でいいとの話だったが、一流し目のあまりの渋さに自分モ参戦。

そこからは順調に釣れまくり、サバを70匹ほど確保して終了。

 

2014100307020000

 

 

 

その後ふたたび船室にもぐりこみ、爆睡。

ついに漁場へ。

 

201410030702

 

30cmぐらいのサバを背掛けにして完全フカセのノマセ釣りです。

ラインはPE8号、リーダーフロロ40号10m、針はカットゴリラの6号。

何もかもがゴッツイっす。

 

 

ところが、こんなゴッツイ40号のリーダーを簡単に切ってゆくサワラ(沖ザワラ)に悩まされ、何度仕掛けを直したか。

 

 

サワラ攻撃の後は、シイラ祭。

 

201410030659

 

Image4_2

 

シイラを狙って釣れれば嬉しいサイズだけど、マグロタックルではただの作業です。

 

20141003065

 

ちなみにzekiさんが釣った最大魚、12.66kgありました。

 

 

その後長い沈黙・・・

 

201410030657

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後の流し。

いつもの自分ならショボショボでそのまま終わるのだが、この日はラストにビッグバイツ!

 

Image1

 

しかし、最初から引きがおかしいので、まさか??

と思っていたが、みんながスレかもしんないからと励ましてくれ、頑張りました。

 

ドラグをそれほど締め込んでないのと、船長の操船に助けられ、そんなに大変じゃなかったです。

ファイトタイムは30分かかってないと思いますが、上がってきたのは想像通り、

 

Image5

 

100kgオーバーの鮫。

 

確認したところでドラグを最大に締め込んで強引に引っ張ったら切れました。

 

 

 

 

結局、今回の釣行では、自分たちの船ではマグロは1バイトもなく、僚船で15kgクラスが2本上がってました。

もっと腹立たしいのは翌日80kgを頭に5本も上がったこと。

相変わらず、良い日を選びますわ。

 

 

また来年チャレンジしまっす。

 

 

 

PS.サバ釣りの時の外道が最高でした。

 

Img_0001

2014年10月 8日 (水)

トップは出ないよ!

さすがに立て続けに遊漁船乗って、お金が無いのでマイゴムボ。

 

9/27

 

前日はパーチーがあったのと、

 

333

 

 

午前中は風が残る予報だったので、重役出勤。

久々の単独膨らみくんでの出撃。

1時頃でっぱつ。

 

青物探索。

トップで探っていきますが、全く音沙汰無し。

 

あまりの反応のなさに3時頃、ジギングタイム。

 

と、30分ぐらいで、

 

ドンッ!

ギュウルルルーッ!
Ⓒmad師匠

 

 

2014092812520000

 

ラッキー!

久しぶりにドラグ出たわ。(笑)

 

ジグは発売されたばかりの

オーシャンシールズ ガラシャRR

すんません、ちょっとした宣伝です。

 

最初ワラサだと思ってましたが、帰って捌く特にヒラマサだったと気づきました。(笑)

 

 

 

とりあえずお土産できたんで、すぐトップに戻りましたが、やっぱりノーチェイス、ノーバイト。

 

4時になったので、時間が無いと思い、イカをやりましたが、噂通りの手強さ。

今年はイカ不漁ですねえ。

コロッケサイズを2杯釣るのが精一杯。(写真無し)

5時に終了。

 

ま、マサが獲れたので上出来かな。

2014年10月 7日 (火)

甘くない

先回、結構良い感じで釣れちゃったもんだから、調子こいてゼッキーのお誘い。

 

9/23

 

またもやjerk忠丸さんに、ブログ界では高脂血症で死んだと噂のこのすけDXさんと。

 

 

2014092416160000

 

あ、ちなみにゼッキーも最近は飽食のせいで糖尿病が近いと噂です。(笑)

 

201409241617

↑アゴ無いです。(爆)

 

 

 

この日もロケットスタート。

ただし、釣れるのはカマス。

 

自分は最初すぐ釣れたけど、いきなり落としてしまい、そこから不運の連続。

 

ひっさしぶりにドラグ出た、おそらく鰤らしきヤツをこのすけの怨念でバラシ。

 

Dsc_0232_2

 

その後モ鰆らしきバイトに次々ジグを取られ、帰る寸前までキープなし。

 

 

最後に鰆釣れたんだけど、コレが隣と絡まっての回収ヒットだったので、何とも複雑な不完全燃焼。

しかもブツ持ち写真すら撮ってもらえなく、うなだれて帰りました。

 

Dsc_0233_2

 

 

 

このままセントレアまで行って欲しい気分でした。(笑)

2014年10月 6日 (月)

354

お久し鰤でございます。

別に忙しかったわけでも、体調不良でもございません。

ただただ、釣れなくて書く気力が無いだけです。(笑)

 

 

 

9/18

 

鳥羽のjerk忠丸さんにzekiさんと乗船。

なんとこの日は3人組のドタキャンが出て、スッカスカの3人で出船。

 

Image3_3

 

 

 

ジャブジャブの波風の中、なんと一投目から(自分以外)バカアタリ。

 

ミヨシで鯛が上がり、ゼッキーはラインブレイク。

ゼッキーは鰤だと言い張っていたが、鰆のスレだと思いまつ。プププ

 

 

その後釣れるがサゴシばかり。

まあ、アタリがあるのは嬉しいが。

 

Image4

 

先回より考えるところあって、電動主体にジギングしてます。

それがよかったのか?

 

Image2

 

鯛が釣れました。それも2枚。

 

となりは相変わらず354祭ですが。プププ

 

 

しかし、最後に鰆ラッシュ!

 

2014091906490000

 

Image3_4

 

干物もできてステキな一日でした。

 

3065

 

 

 

コレに調子こいて翌週に続く・・・

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »