« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

早、夏枯れ

現在、相性の悪さNo.1(笑)のF-3さんと、食味優先の釣りに行ってきました。

 

目的は鯵釣りだったんですが、

 

201306220513

 

開始早々から釣れるものの、超小型の外道ばかりです。

 

Ca3b0687

 

んでもって、予報が悪い方にはずれ、9時ぐらいには風が強くなってきて、もうヤメようという事になりました。

ヒラメ釣った写真のジグ、200gなんすよ。水深35mなのに。それぐらい流されるのよ。

 

予定とは別の意味での10時前早上がり。

 

 

 

結果、アジは0。

 

O_c9052776274f9db73f9d593b152b5a6fe

 

食味優先という意味では目標達成したということで。(汗)

 

 

さ、次回モ食味優先の釣りをお送りする予定です。(笑)

2013年6月24日 (月)

玄達瀬

去年、あれだけ痛い目に遭ったにもかかわらず、やっぱり逝ってしまいました。

 

ゲンタツ解禁。

 

と、言っても5日目ですけど。

昨年のトラウマで今回はzekiさんと二人だけ。(笑)

まあ、普通そうですわな。

お世話になったのは海祐丸。

 

初日、二日目と信じられない爆釣。

三日目は少し時合いが送れたものの、結果的には爆釣。

四日目は荒天船止め。

 

さて、本日は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

し、渋い・・・・(泣)

 

 

実は一流し目ですぐに(他の人に)一本上がったのだが、そこから沈黙の時間・・・

 

自分は意地汚く、誰よりも早く沈めてやろうと、オッターの220gを選択していたが、完全に裏目。

すでに腕が疲労困憊。(笑)

 

 

 

時合い待ちってな感じだったが、ついに8時ぐらいにプチ時合い突入。

 

まずはzekiさんが掛ける。

と、隣の自分をすっ飛ばしてそのまた隣が掛ける。

と、思ったら自分の裏も掛ける。

 

って事で、オマツリ防止で自分はしょうが無く巻き上げ、待機。(泣)

 

 

 

てことで、ハイ!

 

201306200831

 

長さはそれほどでも無いですが、とにかく太い!

 

 

 

 

どうしても釣りたい自分は釣れた人のマネをする。(笑)

オッターを170gに変え、無事に釣り上げてマタ〜リしてるzekiさんのポジションを奪い取り、ヘコヘコしてたらゴーーーーーーン!!

 

1331000

zekiさん完全に中年腹ですな〜。(笑)

 

P6200938

 

掛かるとHGはキツイっす。

 

P6200940

 

 

 

この後時合いに任せて、ベイトタックル、スパイⅤ200gでもう一本追加。

 

 

祝杯!

 

P6200941

 

 

 

 

 

 

しかし、この日、その後二度と時合いが来ることは無かった・・・(涙目)

唯一ヅラが釣れたのみ。

 

 

 

ただ、最後の最後、コレで上がりますって時、半分禁じ手とも言える、ライトタックルでTG150緑金シャクってたら、

 

ズドン!

 

ときた。

その瞬間、船中は大盛り上がり。

 

だが最初、かなり重いものの、抵抗なく上がってくる。

デカい根魚かなあ?

とか隣の人としゃべっていたら、イキナリ底へ向かって突っ走りだした。

と、思ったら、ドラグを10mぐらい持って行かれたところでラインブレイク!

 

ガックシして巻き上げてみると、リーダーがズレて切れていた。

根ズレか、飲み込まれて歯ズレかは不明。

ちなみにリーダーはフロロ10号だった。

 

デカマサだったと思いたい。

 

 

 

てことで、今回も10kgオーバーは釣れず。

課題の多く残る釣行でした。

今年のゲンタツはベイトがイワシのためか、比較的ジグに反応が良いようです。

し、この季節にしては味も良く、虫もいなかったなあ。

 

この日、ジギングはいまいちでしたが、フカセでは1m20のマサが上がっていたし、まだまだイケルと思います。

 

 

20130620b

 

 

お持ち帰りはこんな感じ。(笑)

 

2013062022460000

 

ほぼピッタリ。heart02

 

 

ではまた次のチャレンジで。

 

2013年6月17日 (月)

パイパンクロー

ここ最近で一番琴線に触れた言葉です。(笑)

教えてくれたzekiさん、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

ま、それは全然関係なく、本題です。

 

先回、アジ、イカ、ハタの刺身三種盛りが家族に非常に好評だったので、今回は専門に狙うことにしました。

時季的にそろそろあそこのデカアジもいけるんじゃないか?

 

トップでブリが釣れるってえ時に、そんな小物釣りに付き合ってくれる人はいないので、一人寂しく約半年ぶりに膨らみくんで出撃です。

 

仕掛けはインチク(根魚狙い)にジギングサビキ(アジ狙い)、さらにサビキにスッテ(もちろんおっぱいスッテ(笑))を付け足すという、一石三鳥の強欲リグです。

 

 

これが見事に当たり、入れ食い。(笑)

あ、単独だったんで、写真撮ってません。(汗)

 

予定通り、9時には浅場のマゴチ調査に行ったが、釣れたのはコイツ。

 

2013061609140000

 

なんだかんだで食材はイポーイになったので、10時前に早上がり。

 

 

結果はこんな感じ。

これ以外にもリリース可能なレンコ、根魚はお帰り願いました。

 

201306161353

 

201306161357

 

結果的にはイカは一杯でしたが、ちゃんとスッテ、プラヅノ仕掛けで狙えばたくさん釣れそうな感じでしたよ。

 

 

 

さあ、次回は近年に無いロケットスタートを切った、灼熱のステージです。(笑)

 

2013年6月13日 (木)

トップはオワタよ(泣)

最近の釣果の落ち込みが酷い。

こうなったら何でも良いから縋りたい。

 

 

てなわけで、3月の九州遠征以来、遊漁船に乗れば常に竿頭、マイボートでは100%鰤を釣る、現在絶好調のあの男に頼って、一緒に逝くことにした。

もちろん、狙いは今一番アツい、トップで狙うブリだ。

 

Ts3v0967

注:ボートはにしっぺのモノを強制レンタル。

  モちろん、準備と片付けはオーナー担当。(笑)

 

 

 

が、全く出ません。(大泣)

 

 

 

 

早々に見切るイム。さすが、悟りが早い。

 

イム「今日はジギングだべさ。heart02

 

と、深場へ逝けと催促します。

 

すでに予感していたのか、ウケを狙った痛ックル(リアルフュージョンRF2101LR(笑))でTG120を落としたら、

 

201306090633

 

なんと一投目に手応え!

 

が、当たり前だが全くアワセが決まらずフックアウト!

ハイ、これにて本日のハイライト終了。(滝汗)

 

 

 

 

その後、小物のお土産を釣った後、僚船からの連絡で再びトップへ。

 

O_14b8fa5836c78fb6

 

しかしご覧のとおりのマッタリ感全開で、タマに出るボイルもシラスナブラでお手上げ。

 

 

 

今回はイムの言うとおりに徘徊したが、全て裏目に出た感じ。(泣)

 

 

頭にキタので、この日使わなかったフィッシュグリップでお仕置きしてやりました。(笑)

 

 

201306091606

 

 

ん・ん・ん・・・?

 

 

20130609160600

 

ちなみにご本人のブログではズシンとか、結構な表現をしてますが、実際は細くて引っかカリが無いので、グリップがすぐ落ちてしまい、撮影が困難を極めたことを付け加えておきます。(爆)

 

 

 

本日のキープ。

 

2013060917310000

 

食材的には最高!でしたよ。(遠目)

 

 

 

こんなんで、来たるべき解禁はダイジョブか?

 

2013年6月11日 (火)

釣れまてん・・・

前回、ろくでもない釣果しか上げられなかったにもかかわらず、懲りないふっさまと食べ頃鯛を狙って逝ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

が!

 

ほぼ日サロ状態。

 

Ca3b0676

 

 

 

 

 

昼まで頑張りましたが、

 

201306081042

 

コレが精一杯。

 

 

O_6137182378354a689cf41af276deef8_2

 

食べ頃・・・

とは言わんわな。(汗)

 

 

ふっさま、懲りずにまたお誘いください。

自分はそれでも楽しかったです。マジで。

 

 

 

仕方が無いので、次は今絶好調のアノ方に頼ることにします。(笑)

2013年6月10日 (月)

下降線

あれだけ釣れ盛った鰤も流石に難しくなりました。

 

トップはチェイスのみ。(泣)

 

Ts3v0940000

 

 

ジギングでしたが、この男は釣ります。

 

201306050836

 

 

自分はず〜っと全くダメでしたが、なんとか上がり直前に

 

Ts3v0937000

 

 

 

今後が思いやられる予感・・・

2013年6月 5日 (水)

ブリットで鰤獲った(笑)

最近、株価と同じく釣果の乱高下がハゲしい。

そんな時は釣れてるヤツにコバンザメするに限る。

 

そう、お得意の越後屋釣法だ。

 

 

 

 

 

トップマサ調査で早々にスゴスゴ退散して、自宅で遅い昼食とヤケ酒を飲んでいたとき、情報が飛び込んできた。

今、一番アツい、予約を取る事が至難の遊漁船「おっき丸」に急遽キャンセル発生!

もちろん即座にミヨシ予約。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

さすがおっき丸

 

 

 

念願のブリットで鰤獲った!

そう、ただそのダジャレを言いたいだけで、投げ続けていた。(笑)

 

Ca3e05740002

 

たまらず船長もおっきheart02

 

201306020535

 

 

 

 

おっき「そろそろ鯛時合い突入でぇ〜〜〜す。

     次、ジギング行きま〜〜す!」

 

 

 

201306020707

 

おっき「鯛ってこのサイズじゃ全然引かんな〜。(笑)」

って、感覚完全にマヒしてます。

 

 

しかし、なぜか自分には全く釣れず。(泣)

 

 

 

 

おっき「モうお腹イポーイなんで帰りま〜〜〜す!」

 

って、おい!まだ8時前だぞ!

 

輪島もビックリの8時早上がりで終了。

いやー、噂に違わぬおっき丸、ゴイスー

 

 

のんびり片付けて、帰りはラーメンで祝杯。

 

Ca3e05810002000

 

 

トップ最高!

 

注:おっき丸は今シーズン全て予約で埋まりました。

  あとはキャンセル待ちのみとなっております。(笑)

2013年6月 3日 (月)

6/1ヒラマサトップ調査

今年は全体的に釣りものが例年に比べ一ヶ月ぐらい遅れているという。

なら、そろそろあそこのヒラマサいけるかも?

と、淡い期待込めてトップ便調査に行くことに。

都合の良いことにべた凪予報なんで、超久々にカヤックで出撃。

ポイントを流しながら次々撃っていく釣りなんで、足こぎカヤックが一番効率いいんですよね。

 

一年以上熟成(笑)させたホビーレボは埃、蜘蛛の巣まるけで、まずは自宅でカヤック洗浄から始まるというオマケ付。

 

 

 

99.99%◯ホゲリ覚悟という、酔狂な釣りにお付き合い頂いたのはじゃんさん

 

久々にカヤックを出したが、準備簡単、扱い気兼ねなし、でズボラな自分は風さえ無いならカヤックの方が合ってるなあと、改めて思いました。

 

 

攻めるポイントはこんな感じ。

 

201306010446

 

主に水深10〜20mの岩礁帯。

こんなところでメーター近いデカマサがトップに出るんですよ。

運が良ければ・・・

 

 

 

 

 

 

夜明けから9時ぐらいまで投げ倒しましたが、ま、当然のように、全くのノーバイト。(大泣)

まだ時期が早いのか、今年はダメなのか・・・

 

トップのタックル1本しか持って行ってないため、早々に上がり。

 

 

201306010834

 

夢に付き合っていただいたじゃんさん、ありがとうございました。

 

まだ、諦めてないっすよ。(笑)

半月後ぐらいに再調査予定。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »