« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

丹後

某釣り船の釣果情報を見る。

 

3/20

鰤・メジロのボコボコオンパレード!気温も水温も上昇しいよいよ大噴火が起こりそうな気配!この程度の釣果は当たり前で小噴火レベル!ほんとうの白石はこんなもんでは・・・・!

明日は天候不良予測でお休みしますが金曜日から週末にかけ出撃できますがお客さん少なく出港が・・・・・心配!爆発白石に御案内しますのでお電話宜しく!

以下略・・・

 

 

なんて書いてあるもんだから、電話しちまった。

 

 

で、3/23に京都丹後のビクトリーに乗ってきたゼ!

 

 

 

 

              ↓(大泣)

Rps20130324_113625

 

2013032312370000

信じられないことに↑で竿頭。

 

 

 

 

詳しくはこちらを参照してくださいな。(涙)

 

 

 

 

ケツの毛まで毟られたゼ!

しっかし、ジギング船でケツが痛くなったのなんて初めてだわ。

 

 

それにしても丹後ってラテンの国だったんだ・・・(爆)

 

 

 

 

 

 

 

いやー、完全◯ホゲリっていつ以来だ???

2013年3月19日 (火)

デッドスロージギング

調子こいて土曜日モ行ってしまいました。

金曜の夜、飲み会だってのに、やまモさんに名古屋まで迎えに来てもらい、拉致られました。(笑)

 

なんだか久しぶりのゴムボートフィッシング。

 

 

 

朝が明けるの早くなりましたねー。

6時ちょっと過ぎには明るくなってでっぱつ!

 

前日、近くでヒラマサが入れ食いだったらしいので、期待大。

 

 

 

 

 

 

が、

 

全くアタリありません。(泣)

魚探の反応はメチャクチャ良いのに、食いません。

 

今日はトレーラ持ってきてねーし、ヤバいな・・・

と、感じ始めた開始2時間ぐらいたったところで

 

130316_072820

 

愛舐め釣れた。

 

ら、やまモさんにモ

 

201303160834

 

釣れた。

 

 

が、後が続かん。

 

 

 

そうこうしてると

 

2013031808580000

 

ベイトらしきコウナゴが付いてきた。

 

これはチャンスとばかり落とし込んだが、アタリも無く終わった。

 

 

気分転換に、やまモさんのスロジギタックル借りてみることに。

オシアジガーのロングハンドルが試したかっただけなんだが、

 

お「堅っ!!メタルウイッチの4番堅すぎ!」

とか、

お「ロングハンドル扱いにくっ!!」

とか、

散々文句を付けたところで、ロングフォールをかましたら、ラインがダルンダルンに。

 

「うおーーーっ!

  なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

 

 

と、同時にジガーの情けないドラグ音がけたたましく鳴る。

久しく味わっていない大物の引き。

 

手応えからすると鰤?もしくは大鯛?

 

 

ようやくドラグが止まって、ラインを巻きだしたら

 

「オレがまだ一回も魚を掛けてモいないジガーで釣りやがって!(恨)」

 

という怨念が届いたのか、痛恨のフックオフ!!

 

お「バカヤロー!!なんてヘボいフックを使ってやがるんだ!」

 

と、お門違いの文句タラタラ。

 

 

 

 

 

その後またもアタリ遠のき、仕方なくあっちこっちウロウロ。

 

O_885694fbbfb1567525

 

 

 

なんとか昼頃デッドスロージギングが効き、底物小魚をポツポツ追加。

1時半頃沖上がり。

結局やまモさんのニュージガーは入魂できず。

大いなるケチがついたな。(笑)

 

2013031615130000

 

本日の二人の釣果。

微妙です。(苦笑)

 

 

 

 

帰りのSAで鯛釣った連中に、寒い中、ムリヤリソフト食わされました。(笑)

 

130316_160620000

 

 

今年はヒラメの当たり年ですかね?

 

2013年3月16日 (土)

大いなる勘違い

九州から帰った翌日、zekiさんが捌いた鰤を持ってきてくれた。

んで、ついでに昼飯を一緒にしたのだが、

 

z「いやー、なんか今釣れる気しかしないよね。

 伊勢湾でも爆釣しちゃうんじゃないの?(クスクス…」

 

お「間違いない!

 コンビで竿頭間違いないでしょ!(ニタニタ…」

 

 

と、とんかつ食ってたせいか、トントン病死に翌日仕事をサボって伊勢湾ジギング行くことに。(爆)

 

 

ホントはありもとに九州談義をしに行きたかったが、なんと満船。(驚)

なんで、レオンにお世話になりました。

 

 

しっかし、九州遠征の後だと、師崎メッチャ楽やね。(笑)

 

 

まあ、肝心の釣果は・・・

 

 

激渋!

 

数少ないバイトもバラシ連発。

 

なんとか頑張って

 

Rps20130312_101612

 

2013031210350000_2

 

これが精一杯。

 

 

でもこれで竿頭なんすよ。(苦笑)

 

13312

 

九州で釣れたのは場所が良かっただけでした。

 

 

 

やはりネ申イムには遠征しかないのか??

 

 

 

それでも、魚イパーイで食べきれないんですが・・・(笑)

 

2013年3月15日 (金)

博多〜小倉紀行

結局、プレゼントのアルミジグを使うことなく、玄界灘初釣行は終わってしまった。

しかも予定よりかなり早く。

中州に行くには時間が早すぎる。

 

 

てことで、財布握りしめて釣具屋にGO!

 

201303091734

 

なんでもここ、15周年らしいです。

 

さすが九州の釣具屋、MCワークスやヤマガブランクスが大量に並んでました。

買えないですけどね。(笑)

zekiさんはいろいろ買ってましたけど。

 

で、時間が早いけど、ふろに入りたいんで、宿へ。

って言ってもカプセルですけどね。

 

 

 

キレイな体になったところで、いよいよ中州に。

 

201303091959

 

Ts3y0477000

最初は炊き餃子の店へ。

 

ここの店員のおねーちゃん、可愛かったです。(笑)

 

 

その後並み居る客引きをかき分けて(笑)、ラーメン。

相当、目つき危なかったんですかね?

客引き、ゾンビのように寄ってくるんですよ。

 

Rps085606

 

ちなみに写真奥に見える出入口で客引きが待機してます。(笑)

 

 

ラーメン食い終わって、逃げるように街に戻って路上をフラフラしてたら、にしっぺが

「HKT劇場どこだ?」

とかつぶやいたら、なんと勝手に解説するオタクが現れた。(驚)

 

Ts3y0479000

↑のリュック背負った小太りのめがねのにーちゃん(と言っても結構な年)がソレ。

 

ちなみに彼が何言ってるかは、にしっぺしか理解できませんでした。(笑)

 

この後、相当眠たくなってきたので、怪しい店には行かず、カプセル帰りました。

 

 

自分は帰ってすぐ寝たんですが、にしっぺはずっと無料AV見てたそうです。

若いなー。

 

 

 

 

 

 

 

翌日は今回の旅の最大の目的である、九州ソルトウオーターフェスティバルへ。

 

Rps225605

思ってたより、規模大きかったな。

 

ソルトウオーターと言うより、オフショアフェスティバルって感じでした。

やっぱり九州だから?

 

Ts3y0487000

zekiさま、ロッドお買い上げ(予定)。

 

Go-Phishの武田さんにも会えたし、おもろかったです。

名古屋でもやってくんないかなー?

 

 

帰りにzekiさんがココには書けない大顰蹙なトラブルをやらかし(笑)、会場を後に。

もうちょっとで犯罪者になるところでしたよ。

 

 

最後に小倉で「ドッグファイトラーメン(爆)」食べて帰途へ。

 

Rps225632

 

写真にあるとおり、なんとzekiのヤロウ、ビール飲んで運転拒否しやがった。

 

Ts3y0494000

 

帰りも熟睡。(驚愕)

 

 

 

 

さらば九州。

 

201303101347

 

で、帰りにヅラッペを呼び出し、ブリを叩き付けて、zekiさん御用達の魚屋に行ってブリ、マサを売りつけたら、

 

「キロ、100円でえ〜す。」

 

と、言われ驚愕。

一本釣りで、血抜き、神経締め、氷締めしたのに。

青物ってそんなに安いんだ。(大泣)

 

 

ま、無事に名古屋に帰って来れたし、イイ旅だった。

 

 

 

 

 

さ、次は輪島か?(笑)

 

2013年3月13日 (水)

玄界灘 遠征

すでに一部ネタバレしてますが、先日九州玄界灘へジギング遠征に行ってきました。

結果を申し上げますと、そこそこ釣れたんで、そんなにおもしろいネタも無く、くだらない画像を探す気力も無く(笑)、ダラダラと長文を書きますので、おまえらが釣れた話は見たくないという方はご遠慮ください。

 

 

それでは本文をどうぞ。

 

 

 

 

 

それはzekiさんの何気ない一言で始まった。

 

z「今度九州でKSFがあるんですよ。

 そこでメロン屋工房のステッカー、タダでもらえるんですってよ、奥さん!

 ステッカーもらいにイカない?」

 

20130223094644b04

 

ステッカー欲しさに九州行こうって、どこまで本気なんだこの人は?

と、思ったが、そーゆーノリは嫌いじゃないので、

 

お「さすがにステッカーごときに九州まで行けんぜよ、

 ついで?に釣りしようゼ!」

 

と、冗談のつもりが、トントン病死に話が進み、ブリが爆釣中の玄界灘ジギングにチャレンジすることになった。

なにしろ、ここんとこ何処行っても二人ともまともな魚釣ってないから、残った最後の望みは九州ぐらいしかないのよ。

で、さすがにこの二人では心許ないので、もう一人運転手がいるなー、と考えていたら、いるじゃない、「さしこ」が見たいだけで九州まで運転してもイイってゆー、バカが。(笑)

 

 

 

てなわけで、ネ申、イム、ロリッペの3人で3/8(金)の夜8時過ぎに名古屋を出発。

トイレ休憩以外はほぼノンストップ、途中夜中でGSがやってなかったりしてガス欠するんじゃないかってヒヤヒヤしたが、なんとか無事に博多まで。

余裕を持つならもう少し早く名古屋を出た方がいいです。

 

 

今回お世話になった釣り船は「海楽隊 華栞丸(はなしおまる)

しっかし、この船の乗り場がわからん!

というか、見えてるけど、行けない。道がない??

 

ぐるぐるまわってよくよく探したら

「ここからは漁港にいけません」

って、書いてある看板の道を入っていけば行けることが判明。

なんなんだ、福岡!(怒)

 

海楽隊、なんと前々日、前日とありもと丸ご一行様が乗っていたという偶然。

しかも大爆釣だったらしい。

これは釣れるっしょ!

こっちでは、船にクーラーが完備されていて、一人ブリ2本ぐらいまでならそれで十分間に合うので、個人的にクーラーを船に持ち込む人はいないのだが、爆釣、そして持ち帰る気マンマンの我々は80リッタークーラーを2個持ち込むという、後に引けない崖っぷちに自分たちを追い込んだ。

これで空で帰ったら中部地方の恥だ。(笑)

 

 

あ、それと釣り座は勝手に好きなところで、お互いにうまくやってくれと言うことだ。

釣り人の意地汚さが目一杯の師崎辺りの釣り船では考えられないおおらかさだ。(笑)

 

Ts3y04310001

 

6時に出船。

 

ポイントの七里が曽根までは約2時間かかるらしい。

ちなみに七里が玄界灘のどの辺なのかはサッパリわかっていない。(笑)

 

いきなりキャビンで爆睡のイム。

 

201303090551

 

行きの車中でも寝てたくせに、よく寝る。

運転しないくせに寝る。

ふざけた男だ。

 

 

 

 

ポイント到着。実釣スタート。

この七里は底が馬の背になっているんだそうだ。

 

水深約100m。

ジグは何がイイですか?って船長にたずねたら、「何でもイイヨ!」というスバラシイ答え。

仕方なく、無難にオッターテイル鉛210オールグローでスタート。

タックルはスピニング。

ロッド旧ソルティガS63ヒラマサ。

リールツインパワーSW6000HG。

ラインPE4号+リーダーフロロ14号。

 

この日は潮が速い上に強風のため、超ドテラに流れていく。

シャクルの相当シンドイ。

 

 

で、開始5分もしないうちに船中一発目がヒット!

誰だ?

 

 

 

 

にしっぺだ!!(驚)

 

201303090829

 

5分ほどのファイトタイムで上がってきたのは約8kgのブリ!

 

201303090834

 

早々に一抜けしやがった。(悔)

 

 

 

が!

直後にヒットしたのは、なんとネ申!!

 

Ts3y0439

 

ぐおーーーっ、メッチャ重い。

リールが巻けん。

チンコケース欲しいゼ!

 

Ts3y0438

 

ヒィヒィ言いながらやっとこさランディング。

情けない。

 

Ts3y0440

 

ロッドが長めだったこと、リールがハイギヤだったこと、朝一で防寒着を着ていて暑かったこと、そしてなにより慣れていなかった(笑)事で、一本目にして疲労困憊、軽い酸欠状態。

体力のなさを痛感しました。

ちなみにこのサイズだとドラグ出ません。(笑)

 

 

あまりの疲労感に休憩してたら、なんと船中3本目を掛けたのはイム!!

 

Ts3y0442

 

なんてこったい!

やるじゃねーか、東海ヘタレ3人組。

 

P3090796

 

なんと地元のベテラン勢を差し置いて、早々に我々が全員安打、1、2、3フィニッシュ!(驚)

 

 

その後も入れ食いとまでは行かないが、船中誰かの竿が常に曲がっている状態が続く。

スゴイです、玄界。

ネ申イムでもボコボコに釣れます。(笑)

 

Rps20130310_225340

 

Ts3y0447

 

自分は2本目以降はベイトタックルです。

スピニングより圧倒的に楽です。

ロッド スミスAMJ-SF60L。

リール オシアジガー1500PG。

ライン PE3号+リーダーフロロ14号

 

201303091018

 

Rps20130310_085503

 

Ts3y0450000

 

途中で祝杯。(笑)

Ts3y0453

 

Ts3y04520002

 

Ts3y0448

 

Rps225255

 

一時バカアタリ。

P3090797

写真ではイム、にしっぺ、トモの人に掛かってますが、手前舳先の人も掛かってました。

そのせいで自分は竿が出せなくて、写真撮ってました。(笑)

 

201303091029

さすがにこのサイズになるとビクトリークロス無理です。(笑)

 

あまりの釣れっぷりに、最後の方はブリをリリース!

しかも、ここぞとばかり普段使わないようなジグを試したりしてました。

なんで、もっともマジメに釣りしてたらエライことになったと思います。

この日は九州らしいロングジグより、セミロング、スロー系のジグの方が良かったです。

 

結局釣れた鰤はどれも8〜9kgでした。

自分は釣れませんでしたが、10本に1本ぐらい10kgオーバーが混じる感じでした。

 

 

 

午前中でお腹いっぱいということで、午後からはヒラマサキャスティングへ。

 

Rps085544

 

Ts3y0463

 

 

 

なんと、途中でラインがモシャッてリタイア、しかたなくジギングしてたイムにまさかのヒラマサヒット!!

 

Ts3y0465

 

サイズ的にはブリとそう変わりませんが、引きは強烈!

 

Ts3y0468000

 

自分はキャスティングでショボい1バイトのみ。

結局キャスティングでは船全体でマサ1本獲れただけでした。

 

 

そこそこ釣れたのと、風が強くなってきたため、2時半頃早上がり。

 

P3090798

 

2時間の睡眠。

 

そして港でキープ分の記念撮影。

 

P3090799

 

なんと80リッタークーラー2個満タン!

蓋が閉まらん!!(笑)

写真では大きさがよくわからないと思いますが、内寸80cmのクーラーにまっすぐ入らないんですよ、どれも。

 

 

 

夢の10kgオーバーは次回の課題です。(笑)

 

 

 

中州の夜編につづく・・・

 

2013年3月12日 (火)

大人の休日

某2/24。

この日はあまりに風が強く、ボート釣りは遊漁船すら不可。

 

 

Unknown2

(イメージ)

 

 

なんで、にしくん、やまモさんとジュネスへ行ってきました。

 

詳しくはこちらこちらを参照。

 

 

 

 

約一年ぶりの管釣り。

 

ため池のクセしてウサギが飛ぶほどの爆風。(泣)

 

しかし、そこはジュネス、ポツポツ釣れます。

 

Ts3y03590001

 

午前中楽しんだあとは、せっかく来たからには、ありもと推薦の焼肉屋行って、地元の釣具屋まわって、帰りに豊橋〜蒲郡の釣具屋寄って、最後に西浦でウマイ魚食って帰宅。

 

 

たまにはこんなノンビリした釣行&食い倒れツアーもありかと。

 

 

さ、次はめっさスパルタンなツアーだゼ!

 

2013年3月11日 (月)

エビング

すいません、大変長らく放置しておりました。

モう、かなり忘れかけております。

詳しいことは既にこちらこちらにスバラシイ小説(笑)がありますので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

ではサラッと。

 

某2月17日。ゴムボ釣り。

 

メンバーはなんと珍しくイム

 

Images4

(イメージ)

 

 

 

ロリッペ

 

Images3

(イメージ)

 

 

 

唐揚げくん

 

Kotan3

(イメージ)

 

 

そして、釣りには行かなかったが、今回ゴムボと車を渋々快く貸してくれ、大変お世話になったヅラッペに感謝の意を捧げたい。

 

Images2

(イメージ)

 

 

 

*注 イメージはご本人の普段の言動から感じた、おやぢの主観です。

    事実ではありません。(笑)

 

 

 
 
 
 

では内容はネタバレしてるので写真だけ。

 

201302170949

古いな。(笑)

 

201302171211

 

201302171203

 

201302171221

 

20130217141

 

O_9acb6d87e861799e0fdfc9f015be821c6

 

O_5b38ffe445958dfa2447e09fb1da10253

 

ん?なんかフックについてないか?

 

201302171329

 

ま、今回かなり渋かったのですが、ちょっとした工夫で楽しめました。

そのスーパーメソッドを紹介しときます。(笑)

それは

 

「エビング!(爆)」

 

 

 

今回使用したのは

 

2013021806570000_2

 

コイツをジギングフックに「トレーラ」として付けます。

それによって、食いの渋い、魚の吸い込みが弱いときでもズボッとフックが口に入ります。

 

皆さん、勘違いされているようなので、もう一度言います。

 

コレはトレーラです。

エサではありません!!

 

そして、実際のメソッドですが、ジグを底取りしたら、

 

スーパースロージャーク&ステイ

 

です。

わかりやすく日本語で言うと、

 

底を切って、置き竿。(爆)

 

です。

 

このトレーラの効果はバツグンで、伊勢尼19号のジギングフックが見事にヅラの口にフックアップします。(笑)

 

皆様、どうぞお試しアレ。

 

 

 

あ〜、はよ春来んかな〜。(涙)

 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »